平成24年度 市町村類型(市)2-2 人口増減率 ランキング


決算カードに記載されている、住民基本台帳人口の人口増減率をランキング。
今年度の年度末(年度末は3月31日の日付になります)の日付と前年度の年度末の日付の人口で計算しています。
具体例として、平成22年度版の決算カードでは、現年度末は平成23年3月31日、前年度末は平成22年3月31日になります。
計算式は、(現年度末人口-前年度末人口)/現年度末人口*100で計算。東日本大震災後である、平成23年度の人口増減率を見ると、最も減少率が高いのが岩手県大槌町で20.605%の減となっています。
他、宮城県女那川町、岩手県陸前高田市、宮城県山元町、宮城県、南三陸町、福島県富岡町、岩手県山田町、福島県浪江町と東北地方沿岸部の減少率が高くなっています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


順位 都道府県 市区町村 市区町村類型 前年度末人口 現年度末人口 増減数 増減率 備考
1岐阜県 可児市 2-295,747人101,121人5,374人5.314%
2神奈川県 綾瀬市 2-282,007人85,114人3,107人3.650%
3福井県 越前市 2-282,130人84,548人2,418人2.859%
4岐阜県 土岐市 2-260,273人61,190人917人1.498%
5富山県 射水市 2-293,835人95,186人1,351人1.419%
6岐阜県 関市 2-291,179人92,436人1,257人1.359%
7福井県 鯖江市 2-268,046人68,959人913人1.323%
8福井県 坂井市 2-293,189人94,110人921人0.978%
9静岡県 裾野市 2-253,320人53,814人494人0.917%
10山口県 下松市 2-255,973人56,212人239人0.425%
11山口県 山陽小野田市 2-265,023人65,275人252人0.386%
12長野県 岡谷市 2-252,372人52,573人201人0.382%
13兵庫県 高砂市 2-294,301人94,638人337人0.356%
14山梨県 富士吉田市 2-251,399人51,496人97人0.188%
15埼玉県 秩父市 2-267,405人67,451人46人0.068%
16兵庫県 赤穂市 2-250,519人50,512人-7人-0.013%
17兵庫県 たつの市 2-280,331人80,194人-137人-0.170%
18山口県 光市 2-253,615人53,525人-90人-0.168%
19石川県 加賀市 2-271,952人71,611人-341人-0.476%
20新潟県 柏崎市 2-290,059人89,616人-443人-0.494%柏崎刈羽原子力発電所