平成24年度 市町村類型(市)1-2 人口増減率 ランキング


決算カードに記載されている、住民基本台帳人口の人口増減率をランキング。
今年度の年度末(年度末は3月31日の日付になります)の日付と前年度の年度末の日付の人口で計算しています。
具体例として、平成22年度版の決算カードでは、現年度末は平成23年3月31日、前年度末は平成22年3月31日になります。
計算式は、(現年度末人口-前年度末人口)/現年度末人口*100で計算。東日本大震災後である、平成23年度の人口増減率を見ると、最も減少率が高いのが岩手県大槌町で20.605%の減となっています。
他、宮城県女那川町、岩手県陸前高田市、宮城県山元町、宮城県、南三陸町、福島県富岡町、岩手県山田町、福島県浪江町と東北地方沿岸部の減少率が高くなっています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


順位 都道府県 市区町村 市区町村類型 前年度末人口 現年度末人口 増減数 増減率 備考
1三重県 いなべ市 1-245,286人46,290人1,004人2.168%
2石川県 能美市 1-248,876人49,559人683人1.378%
3岐阜県 瑞浪市 1-239,241人39,741人500人1.258%
4山梨県 都留市 1-231,565人31,883人318人0.997%
5神奈川県 南足柄市 1-244,159人44,452人293人0.659%
6富山県 黒部市 1-242,257人42,431人174人0.410%
7兵庫県 相生市 1-230,942人31,052人110人0.354%
8富山県 滑川市 1-233,706人33,818人112人0.331%
9広島県 大竹市 1-228,384人28,448人64人0.224%
10岐阜県 美濃市 1-222,433人22,473人40人0.177%
11山梨県 上野原市 1-226,104人25,872人-232人-0.896%
12山梨県 大月市 1-227,960人27,537人-423人-1.536%