都市計画税の推移

全市区町村の都市計画税が年度別にどのように推移しているか、地方公共団体別にグラフ化。
都市計画税とは、1月1日現在、都市計画法による市街化区域内に所在する土地や家屋を所有している住民が払う市町村税となります。
都市計画事業などに充てるための目的税で、街路整備、下水道、公園、生活道路などの整備拡充のために使われることが多いようです。
地域における都市計画事業等の実情に応じて、都市計画税を課するか否か、あるいは、その税率水準をどの程度にするかを市町村の自主的判断に委ねている。

都市計画税は、全ての市町村で徴収している訳ではなく、課税を行うかどうかをそれぞれの市町村が決めています。

税額算定の基礎には固定資産税の評価額を用いているため、全国合計を見ると、 固定資産税の推移と同じような動きとなっています。

住民一人当たりの都市計画税の金額ランキングも参考にしてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



北海道














































To TOP