全市区町村 市町村たばこ税の推移

全市区町村の市町村たばこ税が、年度別にどのように推移しているか、地方公共団体別にグラフ化。

全自治体の合計を見ると、 2006年から減少傾向にありましたが、2011年から税収が増えています。
2010年10月1日のたばこ税増税が影響していると思われます。
世間では、たばこ税増税で禁煙した方が多かったようですが、税収は増加傾向のようです。

株式会社ファイザーが行った、 喫煙に関する47都道府県追跡調査2013では、 消費税増税によるたばこの値上がりをきっかけにした禁煙挑戦意向が、一番高かったのは長崎県(58.2%)、最も低いのが福井県(30.7%)だそうです。


下記のたばこ税関連データも参考にして下さい。
住民一人当たりの市町村たばこ税


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



北海道














































To TOP