全市区町村 減債基金の推移

全市区町村の減債基金が、年度別にどのように推移しているか、地方公共団体別にグラフ化。

減債基金とは、地方債の償還財源を確保を目的に設置された基金です。
財政調整基金は、通常、決算の剰余金(歳入から歳出を引いた差引額)を積み立てることが多いようですが、 減債基金は各年度の予算で金額を決めて、積み立てる場合が多いようです。
OKWaveに減債基金を積み立てる理由が、解りやすく書かれていました。減債基金の積み立ての繰延とは?

 なぜこのような形で積立を行うのかと言うことですが、一つは、各年度の国債・地方債の発行額は、毎年の税収の増減や事業量の増減に伴い大きく変動しますので、10年後の満期一括償還時にその年度の収入で償還すると言うことになると、各年度の公債費も大きく変動してしまうことになります。このようなばらつきを生じさせないようにして、各年度の公債費を平準化するために、少しずつ積み立てておくという方式が採られているわけです。
ということのようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



北海道














































To TOP